標準 大きく さらに大きく
ホーム >設計実績 > ネットワーク(LAN)分野

ネットワーク(LAN)分野

ネットワークカード

ネットワークインタフェースがパソコンに標準実装していなかった時代から10BASE-5/2/Tのインタフェースを装備したネットワークカードや10/100BASE-TXインタフェースを複数ポート対応したネットワークカードを開発して参りました。

EtherGeneration専用スイッチングカードEtherGeneration専用 スイッチングカード(当社製品)

EtherGeneration専用スイッチングカードは10/100BASE-TXを2ポート搭載したPICバス対応のネットワークカードです。EtherGenerationソフトウェアと組み合わせてEthernetの伝送試験装置となります。

 

弊社設計のゲートアレイ

ゲートアレイ

10BASE-5/2/Tのインタフェースを装備したネットワークカード用に開発したゲートアレイです。このゲートアレイはネットワークICインタフェース、メモリインタフェース、PCバスインタフェース機能を有します。

ネットワーク機器

弊社ではESD耐性や耐高温性に優れたSW-HUBやネットワークタップの開発を行っております。
また、お客様のご要望に応じたカスタマイズも行っております。

ESD耐性及び雷サージ耐性を強化したSW-HUB

ESD耐性及び雷サージ耐性を強化したSW-HUBです。ESD耐性は500pf 0Ωの接触放電において±15kV 、雷サージ耐性は±10kVです。静電気が発生しやすい環境での使用に優れています。

【仕様】

  • ポート数: 10/100BASE-TX 8ポート
  • 使用温湿度範囲:  自然空冷にて0~50℃ 20%~80%(結露なきこと)
  • 電源電圧: AC90~110V 50/60Hz
  • 絶縁耐圧: AC1000V 1分間
  • ESD耐性: IEC61000-4-2 LEVEL Special ±15kV 接触放電180回
  • 雷サージ耐性: IEC61000-4-5 LEVELX ±10kV
  • 外形寸法: W260.0×D160.0×H43.5mm

ネットワークタップ

ネットワークタップは停止のできないネットワーク環境に設置し障害が発生した場合、ネットワーク機能の停止無しに汎用ネットワークアナライザを接続してモニター及びデータ解析することができます。

【仕様】

  • ポート数: 10/100/1000BASE-TX 4ポート、SPT 2ポート
  • 使用温湿度範囲:  自然空冷にて0~40℃ 20%~80%(結露なきこと)
  • 電源電圧: AC90~246V 50/60Hz
  • 外形寸法: W210.0×D200.0×H44.0mm

10/100 BASE 8ポート 耐環境スイッチングHUB SC708NHB(防水型)

10/100 BASE 8ポート 耐環境スイッチングHUB SC708NHB(防水型)ESD耐性及び雷サージ耐性と動作温度環境を強化した8PortのスイッチングHUB(SC708NHB)を、更に防水処理を施して耐環境対応能力を強化した参考試作品。

【仕様】

  • ポート数: 10BASE-T / 100BASE-TX 8ポート Auto Negotiation対応
  • 使用温湿度範囲:  自然空冷にて0~50℃ 
  • 外形寸法: W340.0×D160.0×H90.0mm

プロトコルコンバータ

RS-232Cのインタフェースしかもたない機器に実装して簡単にEthernet対応が可能となります。EthernetとRS-232Cのインタフェースのメディア変換やお客様独自のプロトコルにも対応できます。

EthernetとRS-232Cのデータの透過機能はもちろんのこと、お客様機器との間で、お客様独自のプロトコルでデータを収集し、一旦、データを蓄えてからFPTサーバ又はFTPクライアント動作にて上位系のシステムサーバとデータ通信を行うことができます。
また、HTTPサーバ機能により遠隔からの設定変更や、SNMP機能による遠隔監視も可能です。

【仕様】

  • ポート数: 10/100BASE-TX 1ポート、RS-232C(TTL) 1ポート
  • 使用温湿度範囲: 0~50℃ 20%~80%(結露なきこと)
  • 電源電圧: DC +5V
  • 外形寸法: W55.0×D91.0mm (名刺サイズ)

FTTH統合監視システム

映像系、通信系の伝送装置をSNMPで一括管理する統合FTTH監視ソフトウェア。各家庭に設置された数万台のFTTH端末を一括集中管理が可能。大手通信業者様へ納入。

 

まずはお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせお電話でのお問い合わせ

▲ページの先頭にもどる

 
ページ上部ヘ戻る